• スマホからたまには離れて・・・?

    そういえばビアガーデンの時期ですね。
    そんな時期にピッタリの面白い記事を見つけてきました。

    最近、どんな状況下でもスマホを弄っている人って多いんじゃないかなあと思うんです。
    特に昨日のW杯最終予選なんかでもtwitterやfacebookで実況していた人も多いのではないでしょうか。
    オフなのに安らげないのはナンセンスだ、ということでベルギーのビール会社が面白いことを始めたようです。

    バーに専用のロッカーがあり、そこにスマホを預けるんだそうです。
    ここまでは普通のロッカーじゃんと思うのでしょうが、このロッカーの鍵に心憎いサービスが。
    実はこの鍵、ビールの無料券を付けているんだそうです。
    それをバーカウンターなどでみせるとビール一本と交換できるんだとか。
    「スマホなんか持たないで会話や雰囲気を楽しもう」というコンセプトで楽しんでるのを見ると面白いなあと思います。
     
  • スマホゲームアプリの変遷

    そういえばスマホアプリだと最近はパズドラが有名ですよね。
    じゃあ他のゲームアプリはどうなのかといわれると、他にも面白いアプリはたくさんあります。
    (LINEアプリは除きます。あれはLINEあってのアプリなので。)

    アプリの成功例をいくつか見ていると、普段ゲームに手をつけない層が手を付けてる印象が大きいです。
    コアかライトかの二層化という奴ですね。
    流行りすたりもあると思いますが、どちらかと言えば敷居の低いアプリが多くなってきているという印象が大きいと思います。

    じゃあコア層はどうなのかといえば、どちらかというと移植版に飛びつく印象があります。
    既に楽しんでいるものが移植されることで、新たなシナリオになっているものも多いですし。
     
  • 進化するスマホ向けグループソフト

    グループウェア型のアプリは沢山あると思うのですが、
    最近注目なのが「サイボウズLIVE」なんです。

    ちょっと前までのWindowsLiveとGoogle+のいいとこ取りみたいなアプリなんですけど
    今回はグループ機能やメッセージ機能を充実させてきたそうです。

    実際にFacebookのような操作感があるのかなあと思ってたんですが、それよりも見やすい感じですねこれ。
    ビジネス向けのアプリなのは否めないですけど、
    チャットアプリ風のリアルタイムコミュニケーション機能も追加予定とのことでますます見逃せませんね!
     
  • ホーム画面フルカスタム可能!?スマホ初心者にもおすすめのアプリが登場

    LINEに続いて流行りそうなSNSアプリがでました。
    その名も「CocoPPa」。

    どんなSNSかというと、ショートカットアイコンや壁紙のイラストを投降するコミュです。
    つまり、SNSに投稿されたイラストでカスタマイズが出来るサービスなんです。
    また、よくある配布サイトとは異なり、製作者と利用者がコミュニケーションを取れるのも嬉しいですね。

    それだけじゃないのはこのサイトで扱っているアイコン、LINEなどのメッセンジャーアプリで使えるスタンプが多いということ。

    元々はiOSに特化したサイトなんですが、今やスマホ初心者でも幅広く使えるのも嬉しいですね。
    なにより、海外層で人気なのも納得の出来です。
     
  • スマホユーザーに増えるテニス肘

    最近驚きの話が出てきているんです。
    テニス肘、というのはご存知でしょうか。

    例えば物を持ち上げたりする時に、肘の外側から前腕に掛けて痛みが走ったりするのですが
    これがテニス肘なんです。
    そしてこれはテニスをやってる人だけではなくてスマホユーザーにも増えているんです。
    あとパソコンを使う人でも増えているみたいですね。

    予防策としてはアームレスとならぬハンドレストをつかうこと。
    手首をそらさないようにするのが第一なので、これは非常に有効なんじゃないでしょうか。
     
  • スマホのセキュリティを考える

    いつの世もなくして困るのが携帯だったりスマホだったり。
    そのときの盲点って先に電波を止めてしまうことなんですって。

    と言うのも今各社で「携帯お探しサービス」である程度の位置を確認することが可能なんです。
    なので、運がよければその半径内で見つかることもあるそうです。

    また、これはiPhoneに限った使用法なのですが、「iPhoneを探す」を有効にした上で
    アプリや他のサービスを使用して検索することも可能です。

    あとはしっかりパスワードロックを掛けることで不正使用も免れます。
    スマホに買い換えるときにはしっかりすることがだいじですね。
     
  • スマホもタブレットもらくらく充電できる新技術

    スマホやタブレットが多いと困るのって充電だとおもうんです。
    実際、自分の枕元は酷いケーブル地獄で、躓いたりすることが多いんですよね。
    (因みにタブレット・スマホ・モバイルブースター・MP3プレイヤー)

    となると、ケーブルが最小限で済むような充電方式が何かないかなあと考えていたところ、
    「そういえば無接点充電パッドってあったっけー」と思い出しました。
    その名の通り、置いたまま充電が出来るってことなんですけど。
    Qi、って名前に聞き覚えがないですが「置くだけ充電」なら聞いたことがあるんじゃないでしょうか。

    最近それが急速的に増えてきているようです。
    と言うのも、今やスマホやタブレットだけがターゲットじゃないからなのです。
    タブレットPCなども増えてくる関係で出力が足りないそうで。

    Qi自体がワイヤレス充電なんですが、WiPowerっていうのもでてきていて尚更面白そうです。
    後者は直接給電機器に密着させずとも出来るってことなので、机に置くだけ充電ってのもあり・・・ですかね。
     
  • チャットアプリのSNS化?

    スマホで専用homeにしてしまうアプリの導入などで日本では遅々と広がってるFacebook化。
    反対に海外では若者のFacebook離れが始まってるようです。
    何ぞそれ、と思ってニュースを読み漁っているうちに驚きの事実が。

    なんとLINEをはじめとする、アジア発ソーシャルが海外で大人気なんだそうです。
    海外というかアメリカ様ですけれど、でもWeChat(中国)、Kakao Talk(韓国)、LINE(日本)などが向こうでも人気なんだとか。

    特にLINEはスマホ対応アプリだとただのチャットアプリに留まらず、スマホ対応SNS化してきているのもありますし、
    それがはまれば人気になるんじゃないの?という見識なんだとか。

    そもそも日本って匿名社会なので、実名社会のFacebookが流行るわけもなくって感じで。
    いい例がtwitterとmixi。あれなんか匿名社会の最たる例だと思うんですよ日本人の使い方的に。
    そんなmixiもスマホ化に押されてユーザーがtwitterに流れてますよねえ。
    流行り廃りってあっという間なんですねこれ。
     
  • 効果音で遊べるスマホ向けチャットアプリが登場!

    スマホのアプリといえば最近だと漫画カメラのように「効果音を入れられる」系が主流のような感じがします。
    とにかく漫画っぽく!といった印象を受けるんですよね。
    有名どころだとマカンコウサッポウ。あれっぽい写真が本当に増えた印象があります。

    そんな中面白いぞこれっていうスマホアプリを発掘してみました。
    その名もCOPAINというスマホ向けグループチャットアプリ。
    開発元はガラケユーザー時代にお世話になったであろうjigブラウザの開発会社なんです、これ。
    そういえば自分もjigtwiでお世話になってるようなそうでないような。

    何が凄いって、擬音スタンプの豊富さ。
    他のスマホ向けチャットアプリにはない斬新さがかなり興味をそそられるのです。
    ……丁度アニメ化で人気再燃のあの漫画好きならピンと来るようなスタンプが多かった印象が。

    丁度無料提供なんで、これを機会に入れてみようかと思っています。
     
  • キーボート系アプリの代名詞が大幅リニューアル

    キーボードアプリ関連に関してはAndroidは本当に充実してますよね。
    いろいろあると思うんですけど、一番有名なのはSimejiじゃないでしょうか。

    初期の頃からの人気アプリで、自分の周りでも愛用者が多いんですけど
    このたび全面リニューアルしたそうです。
    一番の見所が「AA貼り付け」
    今までスマホでAAって結構面倒だったりするのですが、これは結構おいしいんじゃないかと思ってます。
     
閉じる X

QRコード
QRコード

QRコード
当サイトのアンドロイドアプリ誕生!